ブログ

2020/03/06 15:22



日本ではターメリック=二日酔いに効くですが、アメリカではターメリックと言えば痛み止めや、アンチエイジングのサプリとして有名。

『黄金のスパイス』ターメリックに含まれるポリフェノールであるクルクミノイドとCBDは時に『VS』で表されるくらいくらい、お互いに強い抗酸化作用と抗炎症作用、また強力な抗菌作用を持っている事が研究により明らかになっています。

ターメリックは油と親和性が高いのでCBDオイルとは相性がバッチリ。 
効率的に吸収します。

カンニマル の リリーフ は、ターメリックとジンジャー、さらにそれらの吸収率を更に高める為にピペレンも微量配合。

ターメリックと言えばカレーですが、コロナウイルスが蔓延した都市に居たインド人🇮🇳は1人も感染しなかったらしいのですが、やはりそれはカリースパイスの為せる技だったのでは無いでしょうか? 

シニアになると避けられない関節炎はターメリック配合のリリーフが優しく強く癒します。

また、CBDが脳の神経細胞を保護するので認知症対策にも◎

飼い主さんも是非一緒に使って下さいね^_^ 




#cbdオイル 
#犬らぶ
#カンニマル
#インドカレー 
#スパイス
#クルクミン
#漢方 
#霊芝
#ホリスティック
#ターメリック
#ドッグヨガ 
#犬の癌
#猫の癌
#ペット用品


#cbdforcats 
#tokyo
#asakusa
#japan
#レイキヒーリング
#シニア犬との暮らし
#犬の認知症
#アーユルヴェーダレシピ
#てんかん
#ドラべ症候群
#猫