ブログ

2019/10/02 10:00


ペット用CBDオイル カンニマルの「リリーフ」はこんなペットたちのお役に立てます。

遮光瓶の黄色いラベルが特徴の抗炎症に特化したCBDオイル

高品質オーガニックのターメリックを配合したペット用CBDオイルリリーフは下記に当てはまるようなペットたちに人気です。

✔シニアのペットたちの関節炎

✔なかなか治らない皮膚炎

✔胃腸が衰えて食欲がない

✔アスリートドッグで筋肉を酷使している

✔ヘルニアが辛そう

✔アレルギー体質

特にシニア犬やシニア猫のほとんどが患う関節炎には抗炎症に特化したターメリック配合のCBDオイルリリーフがベストチョイス!

このリリーフとは、「解放」を意味します。

痛み、痒みまたはそんな不快な症状からくるストレスからの解放を目的としたサプリメント

それがカンニマルのCBDオイル リリーフなのです。

植物の力を借りてあなたの大切な家族をじ~んわりと癒してあげましょう。

ペット用CBDオイル リリーフに配合されるターメリックの秘めたる力とは


【ターメリック】

学名:Curcuma longa
和名:ウコン(鬱金、欝金、宇金、郁金、玉金)
科名:ショウガ

ターメリックとはショウガ科の仲間で、アジアの熱帯地方原産、インド、マレーシア、
など温かいところで広く栽培されています。

では、ターメリックと聞いて思い浮かぶものはなんでしょうか??
ズバリ 「黄色でインド」ではないでしょうか?

インドと言えばアーユルヴェーダ。
アーユルヴェーダはあの巨大な象にも施されるほど強力な治療法だって知っていましたか?

流石はインド。5000年も昔からインドの人々は自然の力を借りて生き物の身体と心の不調を

無くす方法を知っていたのですね。

その5000年の歴史のあるアーユルヴェーダの中でも最も神聖な植物の一つといわれているのが、ターメリック。

重要なのはターメリックに含まれるクルクミノイド(ポリフェノール)の一種クルクミンと呼ばれる成分。

クルクミンには肝臓の解毒機能の促進、胆汁の分泌促進、利尿、抗菌、 コレステロール抑制作用のあることが知られています。

胆汁の分泌を促進し、解毒作用を発揮することで、肝臓の機能を助けてくれるので、疲れがたまりやすい

季節の変わり目なんかにもお勧めです。

ドイツではターメリックを消化不全の治療薬として認可しているほどに消化の促進を促してくれるので

シニアのペットたちの食欲増進にも役立つことが期待できます。

漢方ではウコン=ターメリックは消化器や泌尿器、胆嚢、月経痛に重要な薬草となっているそうです。

胃腸と自律神経は密接に関わっており、胃腸が弱るとに自律神経が乱れ様々な不調に繋がりやすくなるので

ターメリックを適切に役立てたいですね。

ペット用CBDオイルとターメリックのコラボレーションが生み出す最強のアンチエイジング

CBDとターメリックに含まれるクルクミンにはどちらとも特筆すべき高い抗酸化作用と強力な抗炎症作用を

持つという共通点があります。

カンニマルのフルスペクトラムCBDにはビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、テルペン、およびその他の微量

なカンナビノイドが含まれており、同時に摂取することによりターメリックのセスキテルペン類(ターメロン、

α-クルクメン、他)が更に相乗効果をもたらすことが期待されます。

また、CBDは神経防護作用があり、からだのサビとなる原因の活性酸素によって引き起こされる様々な病気の予防や治療に役立

つものと考えられています。

人間界では豆乳にターメリックを混ぜて作る「ゴールデンミルク」と呼ばれるレシピが存在します。

それは人々がターメリックの抗酸化作用が及ぼすアンチエイジング効果に期待して編み出したもので、

現在ではゴールデンミルクにCBDオイルプラスしてミラクルレシピが世界中のヘルスコンシャスに爆発的に

広がり愛されております。

抗酸化作用=アンチエイジングの合言葉に胸躍る年代の私としては改めてその素晴らしい作用にワクワクしますが、アンチエイ

ジングは何も人間界に限ったことではなく、むしろ、人間よりもはるかに年を重ねるのが早い動物たちにとても重要になり

ます。

最近では再びターメリックの抗炎症作用、抗殺菌作用、抗酸化作用の高さが注目され癌の研究も進められています。

また、CBDとターメリックのコラボレーションは炎症を起こしている皮膚の鎮静にも最適で、沢山の動物が
抱える皮膚の炎症を鎮めるのにも役立っています。

愛するペットに無理に長生きしてもらうのではなく、自然の摂理に沿って、でも快適に年老いてもらうためにはきっとこの

CBD✖ターメリックの黄金のオイルがお役にたてるでしょう。

ペット用CBDオイル カンニマルの「リラックス」の色や味は?


カンニマルのCBDオイルの中でも一番人気のリリーフはわんちゃんねこちゃん達が大好きなビーフエキス入りでとっても美味し

く、飼い主さんもオリジナルでおやつを作ったりなどアレンジしやすいオイルとなります。

これほど愛されるターメリックですが、その特徴的な黄色い色素成分のクルクミンは水にはほとんど溶けない油溶性です。

クルクミンはCBDオイルの油分に良く溶け効率的に体に吸収されるので、粉末のまま摂取するよりも吸収に優れていると言

えます。

インドカレーがあんなに油が沢山なのはターメリックを吸収良くするためなのかもしれませんね。

ただ、ここで気をつけたいのは、こちらのリリーフもカレー同様につくと黄色いシミとなりますので真っ白なワンちゃんや
猫ちゃんうさちゃんに与える際はこぼさないようにご注意下さい笑

ペット用CBDオイル カンニマルのリリーフの使用上の注意

ターメリックは多量に長期摂取したりするとかえって肝臓を傷める原因となりますので、摂取量は

様子をみながら調節して下さい。

医薬品を服用中の場合は医師に相談の上で利用するようにしてください。

妊娠中または授乳中の場合は、服用する前に医療機関に相談することが重要です。

アレルギー反応が出た場合は直ちに使用を中止してください。